REC COFFEEについて

ABOUT US

コーヒーによる感動体験を。


忘れることのできないコーヒーの感動体験をたくさんの人に届けたいという想いでREC COFFEEは生まれました。コーヒーの感動体験を記録する場として、レクリエーションの場として、REC COFFEEは皆さまに最高の一杯をお届けします。

私たちには大切にしていることがあります。

「種子からカップまで~From Seed to Cup~」というスペシャルティコーヒーの理念のもとにコーヒーと向き合い、コーヒー生産国、コーヒーに携わる人々への理解を深め、そのコーヒーの最終提供者として責任を持ちお客さまへお届けすること。一杯のコーヒー、その背景には数えきれない程の努力と情熱が詰まっています。その想いを私たちREC COFFEEは皆さまにコーヒーの体験と共にお伝えしなければならないと考えています。

ROASTING

焙煎のこだわり

最高の一杯を追求するために、コーヒー豆に適した焙煎を見極め、徹底した品質管理のもと、フレッシュな状態でお客様にお届けすること。コーヒーの豊かなキャラクターを楽しんでもらいたいと考えています。

詳しく見る

PATISSERIE

パティスリーのこだわり

ひとつひとつ丁寧につくりあげるスイーツは、専属パティシエによるオリジナル。REC COFFEEでしか味わえない、コーヒーとスイーツのペアリングをお楽しみください。

詳しく見る

OUR STORY

「もっと美味しいコーヒーをたくさんの人に届けたい」「コーヒーで感動するような体験をしてほしい」その想いから、当時では珍しいコーヒー移動販売店舗からスタートします。

コーヒートラックからのはじまり

The Story Begins From a Coffee Truck

2008

移動販売店舗「REC COFFEE」を創業
共同代表である岩瀬由和・北添修 にて創業。
当時では珍しいコーヒー移動販売店舗。REC COFFEEの原点。

2010

「REC COFFEE FAAM CAFE」をオープン
福岡アジア美術館内にあるカフェスペースに「REC COFFEE FAAM CAFE」として出店。現在は博多マルイ店オープンと入れ替わるかたちで閉店。

初の路面店となる「REC COFFEE 薬院駅前店」をオープン
REC COFFEE創業の地でもある福岡市薬院に出店。

2011

ジャパンバリスタチャンピオンシップ2011(JBC)で岩瀬が3位入賞

2014

「REC COFFEE 県庁東店」をオープン

JBC2014で岩瀬が初優勝
JBC6度目の挑戦で念願の初優勝を果たす。

2015

World Barista Championship2015(WBC)に岩瀬が初出場で準決勝7位入賞
アメリカ、シアトルで開催されたWBCで準決勝7位入賞。

JBC2015で岩瀬が優勝。JBC2連覇の快挙を果たす

2016

「REC COFFEE 博多マルイ店」をオープン
​福岡のビジネスの中心地博多エリアに出店。

WBC2016で岩瀬が準優勝
​アイルランド・ダブリンで開催されたWBCで準優勝を飾る。

2018

「REC COFFEE 表参道ヒルズ店(SOLANA CAFE内)」をオープン
初の東京出店。表参道ヒルズB3のHORN G.M.T、MARK AND LONAとの期間限定のPop up shop。

「REC COFFEE 天神店(RETHINK CAFE内)」をオープン
PloomTech Shopとのコラボ店舗。

焙煎事業をスタート
より生産者に近い立場からクオリティの追求へ。

2019

『REC COFFEE 浄水テラス店』をオープン

『REC COFFEE 水道橋店』をオープン
東京初の路面店となるショップをオープン。

2020

「REC COFFEE 天神南店」をオープン
「REC COFFEE 天神店」の閉店に伴い、後継店舗としてオープン。