【SLS新豆】マスターピースD07 / ダテーラ農園



REC COFFEEの最高峰豆シリーズ「Special Limited Selection」から新作「マスターピースD07」が7月28日(水)から販売開始いたします。

ブラジル、ダテーラ農園の希少品種「アラモーサ」のマイクロロット。嫌気発酵を施したナチュラルプロセスのユニークな味わいが特徴のコーヒー豆です。



マスターピース D07 / ダテーラ農園



Dattera Coffee (ダテーラ農園)

REC COFFEEが毎年買付けを行なっているブラジルのダテーラ農園。ダテーラ農園は6600ヘクタール以上あるブラジルでも有数の大規模農園です。通常、最高品質よりも生産効率を重視する傾向のある大規模農園ですが、彼らは最高品質も同時に重視しており、その最高峰ロットがマスターピース(Masterpieces)シリーズに分類されます。マスターピース専用の生産処理施設でマイクロロットの生産を行なっており、世界からも高い評価を受けている農園です。

 

Masterpieces D07

「マスターピースD07」は希少なアラモーサという新しい品種です。アラモーサ種はダテーラ農園とブラジルの研究機関の取り組みで開発された品種でフローラル感があり、カフェインの含有量が少ないことが特徴的です。収穫された完熟のアラモーサ種のコーヒーの実をアナエロビックプロセス(嫌気発酵)と自然乾燥を施し作り出された「マスターピースD07」はまさに傑作でパッションフルーツ、チェリー、グレープ、カカオなどのユニークな風味と甘さを感じていただけます。ブラジルのコーヒーの固定概念を覆すフローラルでユニークな味わいを是非ご堪能ください。