LEARN & DO

REC COFFEEのディカフェ

REC COFFEEで現在(2020.2.17)取り扱っているディカフェをご紹介します。

ディカフェとは?

カフェインを含む飲食物からそれを取り除いたり、通常はカフェイン添加するものを添加しないなど、カフェインを含まないもの(カフェインレス)のことを言います。
カフェイン除去の方法は数種類ありますが、REC COFFEEのディカフェは、バンクーバーにあるスイスウォーター社によるカフェイン除去(スイスウォータープロセス)になります。化学薬品を使わない、100%ケミカルフリーで除去率は99.9%です。

スイスウォータープロセスについて

スイスウォータープロセスによる、カフェイン除去の方法を見ていきましょう。

1.生豆を水に浸す

コーヒーの生豆(焙煎する前のみどり色した生の豆)にはもともと、コーヒーの香りや風味、カフェインが含まれています。その生豆を一度水に浸します。

2.特殊液

生豆からコーヒーの香り、風味、カフェインが水の中に染み出し、特殊な液になります。この時、生豆からは香り、風味、カフェインが一時的に取り除かれた状態になります。

3.生豆を取り除く

徹底した温度、時間管理によって、生豆からカフェインが取り除かれた的確なタイミングで特殊液から生豆を取り除きます。

4.カフェイン除去

生豆が取り除かれた特殊液はカーボンフィルター(微粒子フィルター)を使用した工程に移ります。カフェインのみを取り除くことができる特殊な形状のカーボンフィルターに通すことで、コーヒーの香りや風味はそのままに、カフェインのみが取り除かれた特殊液になります。

5.生豆を特殊液に戻す

カフェインが取り除かれた特殊液に再度生豆を浸し、特殊液に溶けたコーヒーの香りや風味を生豆に戻します。

6.完成

香りや風味を取り戻した生豆を特殊液から取り出し、乾かせばディカフェ処理されたコーヒー豆の完成です。その後は他のコーヒー豆同様に焙煎され、みなさまに届けられます。

REC COFFEEのディカフェ

REC COFFEEのディカフェはホンジュラスのコーヒー豆です。
スペシャルティコーヒーらしい明るい酸味、オレンジやダークチョコレートのような味わいをお楽しみいただけます。

もっと自由に、より多くの人に素敵なコーヒーライフを届けたいという想いからスタートしました。
誰でもどこでも本格コーヒーが楽しめるドリップバッグにて販売しています。

妊娠中や授乳中の方、体質的にカフェイン摂取が難しい方、毎日何杯もコーヒーを飲んでいる方、寝る前にコーヒーが飲みたくなる方。
そんな方々に、様々なシーンでコーヒーを楽しんでもらえればと思っています。


ドリップバッグ – ディカフェ –

もっと自由に、より多くの人に REC COFFEE のコーヒーをお届けしたいという想いから、「ディカフェ」をラインナップに。
誰でもどこでも簡単に本格的なコーヒーを楽しめると人気のドリップバッグでお楽しみください。

これまでカフェインが理由でコーヒーを日常的に楽しめていなかった方に、素敵なコーヒーライフをお届けします。スイスウォーター社でディカフェ処理されたホンジュラスのコーヒーで、カフェイン除去率99.9%、化学薬品を一切使用しない安心の100%ケミカルフリーです。

スペシャルティコーヒーらしい明るい酸味、オレンジやダークチョコレートのような味わいをお楽しみいただけます。

※50個入りはお徳用の32%OFF、パッケージなしのバラ売りとなります。ギフト包装は承っておりません、ご了承ください。

原産国ホンジュラス
焙煎中煎り

ドリップバッグ – ディカフェ –
5個入り

ドリップバッグ – ディカフェ –
10個入り

ドリップバッグ -ディカフェ-
50個入り