ハシエンダ・コペイ ブラックハニー / ロス・グランデス - コスタリカCOE 2位 -

Regular price ¥6,600 Save Liquid error (product-template line 131): Computation results to '-Infinity'%
/
Tax included.

ハシエンダ・コペイのロス・グランデス農園はREC COFFEEが初めて落札したカップ ・オブ・エクセレンス(COE)のロットです。コスタリカCOE2位を受賞したこのロットは農園の最も標高の高い2,100mの区画に位置します。最低気温10℃以下、最高気温が35℃前後と寒暖差が大きく複雑な微小気候が特徴的でコーヒーチェリーの糖度が高く、豊かな風味のコーヒーが育ちます。このロットは2021年3月に収穫され、パーチメント(コーヒーの外皮を向いた状態の種子)を覆うように付着したコーヒーの甘い果肉と共にゆっくり乾燥されたブラックハニープロセスのコーヒーです。複雑な微小気候の中で育まれたテロワール(風味特性)、ゲイシャという品種、特別な生産プロセスが織りなすこのコーヒーはクリアで明るい酸味と甘さが特徴的でフレーバーにはフローラル、ベルガモット、マンダリンオレンジ、ほのかに赤いフルーツを思わせます。どうぞお楽しみください。

フレーバーテイスト フローラル / マンダリンオレンジ / レモンティー / スーパークリーン
country 原産国 コスタリカ
area 地域 タラス、コペイ・デ・ドタ
farm 農園 ロス・グランデス - イタダキ
producer 生産者 ハシエンダ・コペイ
variety 品種 ゲイシャ
elevation 標高 2,100m
process 生産処理 トラディショナルブラックハニー
roast 焙煎 浅煎り
焙煎度ROAST roast-3/8
酸味ACIDITY acidity-3/5
甘さSWEETNESS sweetness-4/5
ボディBODY body-2/5
苦味BITTERNESS bitterness-1/5

ハシエンダ・コペイ

Hacienda Copey

ハシエンダ・コペイ(Hacienda Copey)は、2011年にタラス地区にあるコペイキャニオンに設立されました。標高1,840m〜2,195mに位置し、86.3haの土地を所有しています。広大な森林を形成する多種多様な植生によって肥沃な土壌が育まれ、気温差が大きい低温微気候の独特な生態系があります。この素晴らしい環境下で育てられたコーヒーは、ハシエンダ・コペイ特有のテロワールが存分に表現され、ユニークな風味特性を持っています。

繊細かつ高度な栽培技術が求められるゲイシャを中心に、レッドカトゥアイ、イエローカトゥアイ、ビジャサルチ、ビジャボロスなど、コスタリカの環境に適した品種を栽培しています。
生産処理工程では、コスタリカの伝統的なハニープロセスに加え、環境負荷の少ないナチュラルプロセス、革新的なアナエロビックプロセスを採用し、環境に配慮しながらも革新的なフレーバーづくりを行っています。

2011年設立と比較的若い農園ながらも、カップ・オブ・エクセレンス(国際的なコーヒー豆の品評会)で、過去2度の優勝を含め、2017年から入賞し続けている素晴らしい農園です。
恵まれた環境の中で、徹底した品質管理のもと、コスタリカの伝統的な生産処理方法を尊重しながら革新的な味わいを求め、最高品質のコーヒーを生産し続けている農園です。

MORE INFORMATION

HOW TO BREW

ハンドドリップの抽出ガイドです。ご自宅でのコーヒーの抽出にお役立てください。

詳しく見る

ABOUT SLS

Special Limited Selection (スペシャルリミテッドセレクション)とは?REC COFFEEの想いを綴っています。

詳しく見る